おもう事。

離婚に関して思うこと。

明日早起きなんだけどね…、日々ブログに書く事を探しながら生きてる…って訳ではないけど…笑笑、過ごしてる中で…とか、お客様や、友達との会話から…、「あ!絶対今日のブログのテーマ、コレにしよ!」って思う事は多々あって…、それについてどう書こうかを、お風呂に入って頭洗いながら考えたりしている。

ま、ま、そんな大した内容でもないんだけど笑笑

でもね、気づいたんです…10年ほど前に気づいたんです。私のブログ…、美容師らしいブログを書くと…反応悪いんです!笑笑

いやいや、わたしも講習に行ったりして、髪の毛だけではなく、肌の勉強もしてますので、、ホンマはもっと、そっちをアウトプットしていきたいんですが…笑笑

いや、そうね…美容師らしい話しは、直接お会いするお客様にして行こう!と思いました。

SNSも一緒なんです。笑笑

だから…たまーに美容ネタ書きますが…、ほぼ日常で考えてる事や、思う事を書いて行こうと決めて早10年!笑笑

ただね、書いてても、日々わたしも変化していくわけで…考え方が変わる事だって…多々ある。それこそ、ブログも15年も書いてれば…考え方の変化にめちゃくちゃ自分が一番気づく。わたしも、色々な経験を経て考え方が変化する。

出会ったお坊さんが言うてましたもん。「この世には変化しないものは何もない」って言うてたもん。

だからね、同じようなことを題材にして書いててもあとあと読むと、ちょっとずつニュアンスが変わってきたりしている。そうだし…私が正しいと思ってるわけでもなく…、私はこう思うんだーってだけのブログなんで、サラッと軽い気持ちで見て頂けたらいいんじゃないかなーと思います。笑

っと、今日はやたら、前置きが長いな。笑笑

で、本題ね。

「離婚」に関して思うこと…なんですけどね。いやね、離婚…めちゃくちゃ多い!…て、「お前が言うな!2回もしといて!」って突っ込まれそうですが…笑笑笑。そしてね、さっき考え方は変わるっていってましたけど…あたしね、離婚に関しては…めちゃくちゃ一貫して思うことがあるんだ。

シングルマザーになるって覚悟決めたんなら!とりあえずまず、自立しよ!!!子供守るために自立しよ!物理的にも精神的にも!ってコレはずっと、19歳の時から思ってた。周りを頼るな!って言ってるんじゃないんです。もちろん、困った時は周りからのサポートを素直に受ければいいし、いざって時は「助けてください!」って言える場所が、ないと、それはそれでダメなのかな?とも、思うから…、困った時に頼る場所や人がいるのは大事だし、頼れる親がいたら、手助けしてもらうのはいいとおもうんだけど…。

誰かに頼る前提で離婚して、シングルマザーになるのは、またそれはなんか違うような気もしなくない。

「実家に帰ればいいし!」「次の男探せばいいし!」挙げ句の果てには、離婚しときながら元旦那におんぶにだっこ…

それありきで離婚…どうなんだろう。と会話をしていて、もし、頼る人がいなくなって一人で子供育てられなくなったらその子供はどうなんだろうか?とか…

テレビの報道で…、ネグレクトの末命を落とした子供のニュースがやってると…その、シングルマザーの親はどうしてたんだ!?親のサポートはなかったのか…とよく、親の話しが出てくるが!子供を産む覚悟を決めて勝手に産んだのは自分で、産んだ以上はいくつであろうが、母親にならなければならない。それができないのであれば日本は中絶が許されているのだから、おろすべきだ!(こんな言い方をすると道徳的な問題を言ってくる人もいるが、結果生まれてきた赤ちゃんを殺してるんだから、そうなるくらいなら中絶の選択をするほうが、まだ、救われる…って話しで)そのシングルマザーのさらに、親はなぜ、そこで責任を追求されるのだろう…と毎度疑問になる!

確かに、親の育て方も一理あるかもしれないが…、シングルマザーのネグレクト問題を親の助けがなかったから…と言う話しでもないやろうと、常々思っていた。

子供を産む時の覚悟として…「この自分の中に宿った命を…産むので有れば、もし、万が一旦那が亡くなったり、旦那が居なくなったとしても、この子は私が1人になっても絶対育てていくんだ!絶対やれる!」って思わない限り生んじゃダメな気がしていた。だからもちろん、離婚なんかになるときは子供を手放すっていう選択肢は私にはなかった。

16で結婚はしないで、妊娠出産を決意した我が娘にも言うた!「私がいる事前提で、子供産もうとしてるのなら…少しでも、迷いがあるならおろしなさい!その代わり、覚悟を決めて産むって決めたなら困った時はサポートしてやる!!周りが知亜美ちゃん頑張ってるからサポートしてあげよう!って思わせれないとダメ!」って伝えた。あたしは知亜美が子育てを断念した時点で、施設に入れる…と言った。あたしは我がで生んだ子は自分の覚悟と責任で育てるが、孫は私が産むんじゃない!知亜美が覚悟を決めて産むんだから、そこにあたしに責任はないからあんたが子育てから逃げたらあたしは否応なしに、施設に入れる…と。

側から見れば冷たい言葉かもしれないし、赤ちゃんの命を…堕ろす…で片付けるなんて!って言う人がいるかもしれない!だけど、いやいや、あんたらその覚悟もないのに子供つくってんじゃないよ!ってそもそもの話しなわけで!それでもできてしまった子に対して、育てられないのなら産むべきではないんです。なぜなら…それは法律で許されているから。産んでしまって、殺して捨てたり…、虐待は犯罪です!人として終わりです!償ったとしても罪が消えるわけではありません!子供を産むってそう言う事!綺麗事ではありません!世の中堕胎したらダメな宗教もあるからそこはね…なんとも行けないけど…すくなくとも、日本の法律は認められているから。綺麗事で赤ちゃん産んで後からどうにもならないくらいなら!って話しをね、娘にはちゃんとした。今でもこの話しを書くとちょっと涙出そうになるよね笑笑でも、当時はあたしは、絶対泣くわけにはいかなかったから。泣いてる娘に泣くな!母親になるならそんな事で泣くな!って言うてたから私は絶対泣くわけにはいかず強い口調で話をしたけど、今はウルってくるよね。孫ソラトが元気に小学2年生になってるからね。よかったよね。あと10年で巣立つよね。

ま、ま、話しそれましたが…

離婚にはもちろん色んな事情が、あるからね…自分の、気持ちとは裏腹に離婚せざるを得ない場合もあるやろうからね…一概にも言えないけども。

でも、そう言う状況もじゅうぶんありうる…だからこそ、物理的にも、精神的にも自立しとかないといけないんだ…って思う。

だってね…、養育費をたとえ調停で決めたとしても…18歳になるまで…20歳になるまで…とまともに最後までちゃんと払ってくれる男性…何%いるんだろう!って話しですよ。

元旦那さんが、養育費を払ってくれなくなった…って困って、また、揉めて…ってしてる人、本当にたくさんいるんですよ。

養育費なんて、いつ切られるかわからないんですよ。だから、養育費は、もらえてラッキー!くらいな気持ちで、やっぱり根本はママ自身が精神的にも、経済的にも、自立しとかないといけないんです。実家だってそうです。親には親の生活がある。もちろん娘が困ってたら助けてはくれると思うけど…。初めから「親に頼ればいいや」の気持ちで離婚するのはちょっと違う気がする。

そして、わたし…一番驚いてしまったのが、離婚前からコンビニのバイトをしてる方がいて…離婚したっていうから…「じゃー、今から子供達大きくなってお金もかかるようになるし、仕事なんか、みつけないといけないね。」って言ったら…「あ!大丈夫なの。次の彼氏が、子供連れてこっちにおいでって言ってくれてるんで県外にいくんです…」って言って言われた時に…びっくりしてしまったんだよね。ま、でもそれも生きていく才能なのかもしれない。いや!でも、次の彼に捨てられたらまた、次の彼探さないといくないんだよね…「ダルっ」っておもった笑笑

例えば旦那さんが浮気をしていて、奥様はそれを知ってしまった…だけど、旦那さんが居ないと生活はできないから、見て見ぬふり…して旦那さんと嫌でもずっと居ないと行けない…。自立しとけば、そんな男、こっちから願い下げじゃ!コラっって決断できる。

うちは最初から養育費一切もらってないんだけどね…、今やっぱり払えない男性も多い。それでも子供は育てないといけないからねー。

って、昔から思ってた事があって…

世の中には、色んな支援があって、シングルマザーがその先自立できるように、看護学校に入り、委託で…てのは元々あるけど、生活費の援助を受けながら看護学校にいけるのがあるんです。

だけど、看護師さん…一択なんだよね!だからどんな職業、色んな仕事が選べる…!例えば美容師さんにもそんな制度あったらいいな!って。シングルママを将来不安な気持ちにならないように…自立支援して子供を自分の力で育てていけるように、そう言う支援。ただお金を配るだけの支援だけじゃなくてね…そっちの支援制度ができればね!っていつも思う。専門学校ってやたら高いじゃんそれ、どないか、ならんのか!っていつも思ってた。

とにかく、シングルマザーを自立させてあげて欲しい…と!

で、シングルマザーになると決めたからには、意地でも強くなってほしいな…って。

今夜は離婚女編でした。笑笑

次回は離婚に関して思うこと…男性編を書いてみようとおもう。

さ!寝るよ!

寝ると言えば!笑笑寝具!コレ私のイチオシアイテムです!いい眠りはいい寝具から!⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。